東京都健康安全研究センター
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

更新日:2020年2月17日

中華人民共和国湖北省武漢市で昨年(令和元年)12月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生が報告されて以来、日本をはじめとして世界各地から報告が続いています。都内でも、集団発生や感染経路の不明な患者報告がありました。

 インフルエンザ対策と同様の咳エチケットや手洗いなどの感染対策を行いましょう。

予防のポイント

新型コロナウイルス感染症の疑いがある時は

  • 健康観察をおこない、家庭や施設での過ごし方に注意しましょう。

   新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合に気をつけること

  • 家庭や施設では、手指がよく触れる場所の清潔の保持や消毒に努めましょう。

   新型コロナウイルス感染症に関する清掃・消毒について

症状が出たときは

 湖北省または浙江省に滞在歴がある方や新型コロナウイルス感染症の方と接触し、咳や発熱などの症状が出現した場合には、事前に最寄りの保健所へ連絡し、医療機関を受診していただきますよう、お願いいたします。

    新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者電話相談センター」

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

中国人旅行者への情報提供

 訪日中国人向けの情報提供です。

過去の報道発表

関連リンク集

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します ご利用にあたって
© 2020 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.