東京都健康安全研究センター
2013~2014年シーズンインフルエンザHAワクチン製造株

更新日:2013年6月25日

1.我が国のワクチン製造株

 WHO勧告等を踏まえ、2013~2014年シーズンは以下の3株がワクチン製造株として選定されました。

  1. A/カリフォルニア/7/2009 (X-179A) (H1N1)pdm09
  2. A/テキサス/50/2012 (X-223) (H3N2)
  3. B/マサチュセッツ/2/2012(BX-51B)

 

2.WHOが推薦するワクチン製造株の構成

 WHOは以下のインフルエンザウイルス株の流行を予測しており、ワクチン製造株として推奨しています。

  1. A/カリフォルニア/7/2009 (H1N1)pdm09類似株
  2. 細胞で分離増殖したA/ビクトリア/361/2011(H3N2)の類似株、 製造株としてはA/テキサス/50/2012株
  3. B/マサチュセッツ/2/2012類似株

 

3.その他の関連情報

  2013/14北半球インフルエンザシーズンに推奨されるワクチン株(国立感染症研究所)
  2013/14シーズンのインフルエンザワクチン株について(厚生労働省)

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2014 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.