東京都健康安全研究センター
東京都における結核の概況

更新日:2017年1月6日

 感染症発生動向調査事業は、感染症の発生状況を把握・分析し、情報提供することにより、感染症の発生およびまん延を防止することを目的として行われている事業で、「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」に基づく事前対応型感染症対策として位置づけられています。

 本報告書は各年(1月~12月)の結核の発生状況などの結果をまとめたものです。

 

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2017 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.