東京都健康安全研究センター
東京都の感染症発生状況

トピックス

現在、東京都では風しん、RSウイルス感染症、手足口病、ヘルパンギーナの感染症に注意が必要です。

風しん

東京都内では2018年に風しんの流行がありました。8月16日現在、風しんの届出は780件あり、東京を訪れる際には注意が必要です。

graphgraph

予防について

風しんウイルスは飛沫・接触感染をおこします。予防にはワクチンが有効です。風しん罹患歴がない、または、ワクチン接種歴が1回も無い人、抗体検査で免疫がない人は、東京を訪れる際にはワクチン接種を検討してください。

RSウイルス感染症

graphmap

予防について

手足口病

graphmap

予防について

ヘルパンギーナ

graphmap

予防について

東京都感染症週報

LANGUAGE

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します ご利用にあたって
© 2019 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.