東京都健康安全研究センター
感染症発生動向調査事業報告書(感染症発生動向調査年報)

更新日:2016年7月13日

 感染症発生動向調査事業は、感染症の発生状況を把握・分析し、情報提供することにより、感染症の発生およびまん延を防止することを目的として行われている事業で、「感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」に基づく事前対応型感染症対策として位置づけられています。

 本報告書は各年(1月~12月)の感染症患者発生状況や病原体検査の結果をまとめたものです。

 次のメニューから必要な年を選択して下さい。

 

2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
2005年 2004年 2003年 2002年            

 

   以下の号はスキャンしたpdfでの提供となります。

2001年
59MB
2000年
63MB
1999年
60MB
1998年
47MB
1997年
50MB
1996年
48MB
1995年
48MB
1994年
45MB
1993年
62MB
1992年
60MB
1991年
57MB
1990年
59MB
1989年
57MB
1988年
55MB
1987年
55MB
1986年
28MB
1985年
31MB
1984年
38MB
1983年
20MB
1982年
21MB
1981年
1980年
19MB
               

 

このページではPDFファイルによる情報提供を行っております。
閲覧には Adobe Reader が必要です。ダウンロードは こちら から
PDFファイルによる入手が困難な場合は、健康安全研究センター へお問い合わせ下さい。

本ホームページに関わる著作権は東京都健康安全研究センターに帰属します
© 2016 Tokyo Metropolitan Institute of Public Health. All rights reserved.